WORKS 施工実績

施工事例: 自慢の逸品と安全を提供 イタリアン【Capanna】

大阪市のオフィス街にある本町駅。その近くにある本格的なイタリアン料理店のCapannaさまの施工をさせていただきました。

 

【店舗地図】

 

 

ランチタイムは気軽にパスタなどのメニューがお値打ち価格で堪能でき、ディナータイムでは店主が厳選したワインと本格的なイタリアンメニューを味わうことができます。

 

ランチタイムの営業時間は11:30~14:00(L.O)で、ディナータイムが18:00~25:00(L.O)です。カウンターとテーブル席を合わせて10席の店内はゆったりした雰囲気なので、お一人さまでもご家族さまでも居心地の良い作りになっています。施工時間は約1時間でした。

 

【お料理の紹介】

 

こだわりのポテトサラダ

 

黒牛のタリアータ

 

ベーコンとタマネギのトマトパスタ

 

以前の記事でも触れましたが、大阪市にある飲食店さまはコロナの影響で営業形態の変更を余儀なくされています。今年の5月には二週間前後の休業要請があり、12月現在では時短営業の要請により21時までしか営業ができなくなりました。

 

日本全体が外食の自粛をしていることもあり、売上が減少している中で「それでも応援してくださるお客さまに支えてもらっている」と店主さまはおっしゃいました。

 

ご来店されるお客さまに最高のおもてなしがしたい。安心してリラックスしながら心ゆくまで自慢の料理を堪能していただきたい。その思いから弊社が提供するナノゾーンコートをご利用いただく運びとなりました。最近では、銀イオンを混入した光触媒製品が増えてきました。暗所でも効果があると説明されておりますが、銀イオンの粒子は大きくその為、施工面に結合させるためバインダー(接着剤)が必要になります。

 

しかし、弊社が使用するナノゾーンソリューションは業界初のナノサイズでの酸化チタンを使用し、光触媒作用によって抗菌・防汚・防臭効果を発揮します。

 

また、施工面に分子間結合するので剥がれ落ち難く可視光線で反応するので、雰囲気の良い暗めの店内でも効率よく半永久的効果が期待できます。取得済みのエビデンスはこちら

 

弊社の扱う「ナノゾーンコート」は最先端の光触媒作用により飲食店様のお悩みを解決します!

 

酸化チタンの光触媒作用で発生する活性酸素ウィルス臭いのもとになる有機物を攻撃するので、施工箇所の変質が起こることもありません。

 

さらに、施工面は超親水性を獲得するので汚れが落ちやすくなり、簡単な清掃で問題ありません。また、冷蔵庫やワインセラーなどのガラス部分に起きる結露を防ぎやすくなります。これにより、清掃時にかかるコスト手間大幅にカットすることができるのです。

 

 

カウンターテーブル

 

座席(木材・合皮

 

冷蔵庫(取っ手を含む)

 

テーブル席

 

ワインセラー

 

ワインセラー内側(取っ手含む)

 

店外ベンチ

 

店内はもちろんですが、店外に設置されたベンチなども施工しておくことで菌やウィルスの侵入を可能なかぎり防ぎます。また、酸化チタンは錠剤などにも使用されており人体に無害なので、施工面に触れてもまったく影響がありません。

 

営業時間前に清掃や食材の仕込みなど、飲食店様は日々の営業の中で多くの時間を費やしていられると思います。弊社のナノゾーンコートは、その効果即効性持続性により安心・安全・時間を生み出すことができ、飲食店さまの強い味方になることができます!

 

ホームページ内にも詳しく記載しておりますが、気になる方はぜひお問い合わせください。部分施工も承っておりますので直ぐにお見積もりを出させて頂きます。

 

応援してくださるお客さまに心からの感謝と、それを安心・安全といった形でお返しされる【Capanna】さまのご紹介でした。

 

 

施工内容