WORKS 施工実績

施工事例: 小規模事業者持続化補助金を上手く活用 いい加減処 流々(ルル)

大阪市にある食の台所、黒門市場。そこからすぐ近くにある、海鮮と日本酒がウリの居酒屋である流々さまの施工をさせていただきました。

 

 

黒門市場から直ぐにあるお店で新鮮な魚介類をメインに、旬の食材をふんだんに使った料理が魅力的です。カウンターと小上がりのお座敷を含め18席で、深夜3時まで営業されています。今回の施工は定休日に入らせていただき、施工時間は約1時間40分取らせていただきました。

 

 

【お料理のご紹介】

 

先付け

 

サバとマッシュポテトのホイルバター焼き

 

カキの大葉包みと旬の食材を使った天ぷら

 

今年に入りコロナウィルスが猛威をふるうようになり、大阪市では飲食店を含むサービス業全般を営む店舗さまに対して、自粛休業要請を打ち出しました。こちらの店舗さまも例にもれず約2週間の休業をされたと聞きました。

 

それが明け、営業再開の目どが立ったところで、次は感染拡大を防ぐ対策と、外出自粛に伴う売り上げ減少への対策が急務でした。

 

全国の飲食店さまが常に徹底されているのが、衛生面の管理です。こちらもオープンされてから清掃と消毒作業を徹底されてきましたが、それとは別に感染拡大を防ぐとなると手間やコストがさらにかかる。

 

個人で経営されているので、全て一人でやらなければならない。何か良い案が無いかと考えられたところ、自治体が給付していた補助金にたどり着き、その一環として弊社が提供するナノゾーンコートをご利用いただく運びとなりました。

 

弊社が使用するナノゾーンソリューションは業界初のナノサイズでの酸化チタンを使用し、光触媒作用によって抗菌・防汚・防臭効果を発揮します。

 

また、施工面に分子間結合するので剥がれ落ちにくく、光が当たり続ける限り半永久的効果が期待できます。取得済みのエビデンスはこちら

                 

 

弊社の扱う「ナノゾーンコート」は最先端の光触媒作用により飲食店さまのお悩みを解決致します。

 

ナノサイズの酸化チタンが施工面に分子間結合するので、光が当たっていれば半永久的に殺菌・抗菌効果が持続します。強い光が当たれば効果も増しますが、室内蛍光灯LED光でも高い効果を発揮します。

 

また、光触媒作用による活性酸素菌やウィルス・臭いのもとになる物質を攻撃するので施工個所の変質が起こることもありません。

さらに、施工面は超親水性を獲得するので、冷蔵庫のガラス部分に起きる結露を防ぎやすくなります。

 

座席(木材・合皮)

 

トイレの便器

 

冷蔵庫(取っ手を含む)

 

冷蔵庫ガラス面

 

小上がり席(座布団を含む)

 

普段はなかなか清掃ができない小上がり席の床面も、テーブルを上げて光に当てることで抗菌と防臭作用をもたらします。また、ナノゾーンコートは施工面を選びませんので座布団なども対応することができます。

 

そして、酸化チタンは錠剤などにも使用されており人体に無害なので、安心して触れることができます。

 

ホームページ内にも詳しく記載しておりますが、気になる方はぜひお問い合わせください。部分施工も承っておりますので直ぐにお見積もりを出させて頂きます。

 

営業時間前に清掃や食材の仕込みなど、飲食店様は日々の営業の中で多くの時間を費やしていられると思います。弊社のナノゾーンコートは、その効果即効性持続性により安心・安全・時間を生み出すことができ、飲食店さまの強い味方になることができます!これから補助金を申請する方もそうでない方も、この機会にぜひご検討ください。

 

小規模事業者持続化補助金を最大限活用し、お客様の安心・安全に全力で取り組まれる「いい加減処 流々」さまのご紹介でした。

 

施工内容